• HOME
  • 事務所紹介
  • 行政書士紹介
  • 費用報酬について
  • 無料相談会

新行政書士コラム

2011年11月30日 水曜日

遺言信託サービスの手数料高騰 昨年春の3倍も

こんにちは、遺言相続@新行政書士事務所の新正伸です。

先日の日経に気になる記事が掲載されていました。
「 財産相続の相談に乗り、遺言書の作成や財産処分を請け負う「遺言信託サービス」の手数料が高騰している。相談内容が複雑になり、1件当たりの作成コストが膨らんでいるためだ。大手信託銀行の手数料は一部で昨年春に比べ3倍に跳ね上がった。手数料の高騰はサービス事業の普及には妨げになりかねないとの声も出ている。

 大手信託銀行の場合、遺言書作成の基本手数料は現在31万5000円(公正証書などの作成手数料を除く)。...」(2011/11/26 16:21 情報元 日本経済新聞 電子版より)

信託銀行に遺言書の作成を頼む人はかなり資産をお持ちの方に限定されるので、全体的に高騰しているわけではありませんが、信託銀行の利用者は減少するのではないかと思います。
資産が多いか少ないかにかかわらず、現在、遺言作成のニーズは高まってきていることは間違いないと思います。

投稿者 新行政書士事務所

営業時間
午前10:00~午後6:00
休業日
土日祝
住所
大阪市中央区久太郎町3-1-22
OSKビル306号
最寄駅
地下鉄御堂筋線
本町駅 12番出口より3分
地下鉄堺筋線
堺筋本町駅 11番出口より4分
お問い合わせフォームご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ