• HOME
  • 事務所紹介
  • 行政書士紹介
  • 費用報酬について
  • 無料相談会

新行政書士コラム

2011年12月19日 月曜日

お金があってもなくても、相続ではもめることが多いものです

こんにちは、大阪市の遺産分割や遺言書作成なら新行政書士事務所@行政書士の新正伸です。

すこし前の記事ですが、ニトリの創業家でもめているそうです。

200億円と1000万円では大違いで、もめるのもわかります。

ただし、こんなに相続財産が大きくなくても、もめるときはもめます。特にご両親がなくなり、お子さまたちでの相続の場合はもめます。

「遺言書で決めていてくれたらなー」なんておっしゃる方もいます。一つ言えることは、もめてしまうと私の出番はなくなります・・・

※ニトリ遺産相続裁判 社長(息子)を訴えた90才母怒りの咆哮

投稿者 新行政書士事務所

営業時間
午前10:00~午後6:00
休業日
土日祝
住所
大阪市中央区久太郎町3-1-22
OSKビル306号
最寄駅
地下鉄御堂筋線
本町駅 12番出口より3分
地下鉄堺筋線
堺筋本町駅 11番出口より4分
お問い合わせフォームご質問等、お気軽にご相談ください。

  • RSS配信
  • RSSヘルプ